毛皮の知識、いくつかの種類の一般的な毛皮、どれが一番好きですか?

あなたのためにいくつかの一般的な毛皮の種類をリストしてください

1、リンクス猫

主に米国、カナダ、ロシアで生産されています。保温性に優れた最高の毛皮ですが、最も重要なのは、非常に軽く、最も高価な毛皮です。リンクスの毛皮の最も価値のある部分はその腹部です。その乳白色の毛皮には灰色と黒色の斑点が点在しています。

珍しい毛皮の1つとして、リンクスは驚くべき柔らかさと比類のない光沢を持ち、自然なパターンは他の人にはありません。毛皮のプロセスを再設計することで、オオヤマネコの独特のパターンを鋭く鮮やかに表現することができます。これは美しすぎて見ることができません。

1.1

2、セーブル

主に米国、カナダ、ロシアで生産されています。保温性に優れた最高の毛皮ですが、最も重要なのは、非常に軽く、最も高価な毛皮です。リンクスの毛皮の最も価値のある部分はその腹部です。その乳白色の毛皮には灰色と黒色の斑点が点在しています。

クロテンの色は、ダークブラウン(黒に近い)からブラウン、ライトイエロー/ゴールドの範囲です。ウールの針は密度が高く、柔らかく、魅力的です。それらは、衣服、トリミング、およびスカーフやショールなどの他の小さなオブジェクトを作成するためによく使用されます。

2

3、スワカララム

スワカラはナミビア産の珍しい子羊の皮です。肌は柔らかくスリムです。世界一の高級ラムスキンです。その独特の魅力、自然な光沢、独特でコンパクトな曲線と糸のパターンにより、スワカラの子羊の皮は、一流のデザイナーやファッション企業が目指している高貴な毛皮の素材の1つになっています。新しくて高価なファッション産業として知られており、「アフリカンブラックダイヤモンド」というタイトルが高く、値段も高い。

自然な風合いと独特の光沢と光沢がスタイルをもたらします

3

4、チンチラ

チンチラの針は柔らかくて閉じており、手触りも滑らかで、数少ない高級生地のひとつとされています。南米のチンチラは今や野生で完全に守られています。北米、南米、ヨーロッパで栽培されています。チンチラの色のほとんどは美しいブルーグレーで、背中の色は暗く、両側の色は徐々に明るくなります。

サイズが小さいため、通常は毛皮製品の小片の作成やトリミングに使用されますが、毛皮の衣類全体の作成にも使用されますが、価格が高くなります。紫色の革の小片を作るのは非常に高価です

冬全体を暖かくすることに加えて、チンチラの柔らかな質感はあなたに比類のない絹のような楽しみをもたらすことができます

5

5、フォックス

キツネの毛皮は長い髪とクローズダウンの特徴があります。キツネの毛皮は多種多様で、最大20種が濃い、赤、茶色、白などの色で分けられています。

キツネの皮の毛針は明らかに他の品種よりも長く、非常に簡単に識別できます。したがって、キツネの皮はレースの装飾、アクセサリーのデザイン、毛皮のファッションの貴重な生地に適しています。キツネの毛皮のふわふわの形とエレガントなファッションの質感は、デザイナーだけでなく、ファッションの専門家にも求められています。

襟、袖、スカーフ、ボディ、裾など、キツネの皮がファッションの一部であり、季節ごとのショーに登場し、ファッションのハイライトになっていることを理解するのは難しいことではありません。

6

6、ミンク

ミンクは、ファッションで最も人気のある毛皮製品の1つです。ミンクには、白から黒、パール、バイオレット、サファイア、ミディアムブラウン、ダークブラウンまで、25以上の自然な色を含む幅広い色があります。

伝統的なミンクの毛皮のバッグでさえ、今では新しい形になっています

カラフルな色と絶妙なパターンはすべて、Tステージのミンクコートに異なる光を与えます。それは過去のミンクの毛皮の伝統的な印象を変えます。ミンクの毛皮はまだこのようになり、よりファッショナブルな新しい選択肢をもたらすことができるのではないかと人々に思わせざるを得ません。

7

7、子羊

子羊はさまざまな色に染めることができます。主要なファッションウィークでは、子羊はいたるところに見られます。ラムとウールを組み合わせたコートやファートリムなど、さまざまなラムがさまざまな視覚効果をもたらすこともあります。ラムコートの比類のない形状とダイナミックな効果は、ファッションのトレンドセッターに求められており、ファッションの絶対的な焦点となっています。

ラムバッグ、ファッションにちょっとした素材を加えましょう。

8

8、ウサギ

レッキスとうさぎに分かれています

優れたレックスのウサギの毛は、高密度で、柔らかくて細く、滑らかできれいで、ゴージャスな外観をしています。

うさぎは太くて毛むくじゃらです。ワイルドに見えます

9

毛皮のステッカー

天然毛皮について

天然毛皮には、主に北米、ロシア、北欧、中国など多くの種類があります。市場に出回っている毛皮製品の90%以上が養殖されています。

毛皮の使用は、生態系に損害を与えるだけでなく、自然に害を及ぼすこともありません。毛皮の品質を確保するために、動物農家は動物の福祉に非常に関心を持っており、適切な栄養と動物の良好な生活環境を提供するために慎重に農場を管理しています。少数は野生動物ですが、野生動物の狩猟活動は地方自治体によって厳しく管理されています。すべてのハンターは免許を取得する必要があり、特定の数の異なる種を維持するために、狩猟の季節、種、量は制限されています野生動物の自然な生態学的バランスを維持します。

出典:毛皮の家政婦、原作者による著作権

10

投稿時間:2021年3月25日